老人ホーム日記(2018年)


(1月1日)明けましておめでとうございます。今日から2018年です。昨年は災害が多く気候も荒れた日が多い一年でした。
皆様のお祈りと、お励ましによって、何とか過ごしています。これからもよろしくお願いいたします
新しい年が皆様の上に良い年でありますように祈っています。
昼食はおせち料理でした。数の子や黒豆などにお赤飯が付いていましたカメラを持ってい行かなかったので

(1月2日)写真はありませんtが、下の欄の2017年全文を開けていただくと去年のおせち料理と、2日の年明けうどんが載っています。
今年も大体同じような雰囲気でしたので、見てください。

(1月3日)年をとったなと思うとき。忘れやすくなったとこの頃思います。今思ったことを5分後には忘れている。
今思ったことはすぐに実行に移すこと。そうしないと何をしようと思ったかを忘れてしまう。年をとるとこんなになるとは。
この頃は歩くことも歩行器に頼らなければならないので、余計に運動不足になり、夜眠れないということにもなります。
今81歳ですが、こんなに長生きするとは思ってもいませんでした。
ホームペーシもトップ写真を変えたり、ホーム日記に写真を入れたりすることが、面倒になりましたので、
日記は文章だけになったり、同じ写真をトップにいつまでも飾っているかもしれません。お許しください。

(1月5日)昨夜9時過ぎに部屋のドアを大きな音でドンドンたたく音がして驚きました。次第に隣の部屋もたたく音がして
其れが繋がって行き、また私の部屋に戻ってきて、ドンドンと大きな音がしました。誰かがいたづらしているようでした。
こんなことが許されていいのでしょうか、やかましくて眠れませんでした。スタッフに報告しておきましたが、とうなる事か
今日の午後は、今年初めてのリハビリです。留守の間が心配です。

(1月7日)昨夜は初めの内はドンドンと音がしていましたがそれ以来静かになり眠る事が出来ました。スタッフの皆さんで
考えてくださったようです。私の居る3階は静かな方が多いので、痴呆症の方でも静かにしておられます。
これからも、静かな夜を過ごしたいと思います。
七草の日、朝食は七草がゆでした。 春の七草(せり、なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ、すずな、すずしろ)
入りのおかゆを頂きました。昔から健康のために一年の初めに野菜入りのおかゆを頂くのが、日本の習慣でした。

(1月11日)お隣の方は入院されたので昨夜は静かに眠れました。1か月ほどの入院だそうで良くなられるといいのですが。
今日は午前中にM医院まで一か月分のお薬を頂きに行ってきました。近くなのですが風がとても冷たくて寒かったです。

(1月12日)お隣のやかましい人は入院しましたので静かになりましたが、昨夜2時頃わたしがトイレに行った帰りに滑って
転び「どうしようかと」ベッドの傍で座り込むということが起こりました。ところが5分もしないうちに
見回りの人が来てくださり、無事にけがもなくベッドに戻れました。幸いな事でした。痛みもないので午後のリハビリにいきます

(1月13日)今朝も寒いです。昨年末からずっと、毎朝「今日も30年ぶりの寒さです」とテレビのニュースで言っています。
夜は電気毛布にくるまって寝るのですが、エアコンの暖房をつけっぱなしにすることに慣れなくて、沢山着込んでいます。

(1月15日)昨夜も寒くて何度もトイレに起きました。その上、首が痛くて明け方にスタッフさんを呼んで痛みを訴えると
痛みに効くという張り薬を持ってきてくれて、それを張って少し眠れました。リハビリで肩に低周波を充てたのが悪かったか
今日行って聞いてみる事にします。リハビリに行って首の事を話すと、すぐわかって下さり、今日は胸より下のリハビリでした。

(1月18日)昨日の朝、起きたら右目が真っ赤だった、以前に行ったことのある「おづ眼科」へ行こうとしたら休診日だった
そこで今日行く事にした。今朝も起きてすぐ見たら、右目が真っ赤で、おまけに目の周りも少し腫れているようなので心配
(2013年10月におづ眼科で緑内障の手術をした)
おづ眼科での診察の結果「結膜下出血」とのことで、「ムコスタ」という点眼薬を2週間分処方して頂き帰ってきました。
2週間後に結果を報告に行きます。


トップページへ

(老人ホーム記2018年全文)
(老人ホーム記2017年全文)
(老人ホーム記2016年全文)へ、 (老人ホーム記2015年全文)へ, (老人ホーム記2014年全文)へ、
(老人ホーム記2013年全文)へ、 (老人ホーム記2012年全文)へ、

(2011年の徒然の記)へ、 (以前の徒然の記.2004-4)