老人ホーム日記(2018年)


老人ホーム日記(2018年)

(7月1日)新年を少し前に迎えたと思ったら、今日はもう7月です。半年の過ぎるのが早いですね。
それに今年は台風や、地震、などが多くてこの半年は気候の変化で早く過ぎたようです。
梅雨はあまり感じないうちに過ぎて、今年は雨が少ないと思っていたら今日は雨風の多い一日になるようです。
わたしの体調もこの半年寝ていることが多く、痛みも左肩が特に痛くてステロイドの注射を久しぶりにしました。
今年の後半は、体調良く過ごしたいと願っています。

(7月2日)今日の午前中は内科の病院へ1か月分の胃腸薬などを頂きに行き、午後はリハビリでした。
リウマチなどで沢山の薬を飲んでいるので、胃腸薬をまとめてU病院でいただいています。
以前は2か月分を頂けましたが、この頃は一か月分に限られましたので、一か月のうちに眼科を含めると
4か所の病院へお薬を頂きにいかねばなりません。今日のように午後にリハビリがあると忙しいことです。

(7月3日)天気予報では今日は「雨があちこちで降る」といっていましたが、朝から良いお天気でず。
暑いくらいで、今年は矢張り私の居るあたりで梅雨はなかったようです。でもホームの中は冷房を少ししているので
わたしは少し寒いくらいです。長袖のブラウスにベストを着ています。半袖の人が多い中で、寒がりと思われています

(7月4日)今日は午前中にリウマチで通院しているH病院へ行き先日血液検査でリウマチ反応がとても悪かったので
血液検査をしました。今回はリウマチ反応も正常値で主治医のK先生も「先日のは風邪でもひいていたのでしょう」と
言われたので安心しました。次回は4週間後の8月1日になりました。
午後はリハビリでしたのでとても良い気分になって帰宅しました。

(7月6日)今日は昨夜からの雨降りで、午後のリハビリに行けるかしらとおもっていましたが、小雨になったので
行ってきました。送迎車があるので有難いです。リハビリのお陰で少し元気になりました。

(7月9日)昨夜は日本中が豪雨に襲われていたようで、わたしは午後11時頃からラジオを聞いていましたが、沖縄も
四国も日本海も大嵐のニュースが次から次へと放送されていました。大水にさらされたり、家ごと流されたりで
聞いているだけで恐ろしい思いでした。今朝は少し収まったようですが、から梅雨だと思っていたのが大違いでした。

(7月11日)昨日は昼間はまずまずのお天気でしたが、夜になるとまた日本全体が嵐になったようで、私の体も左肩の痛みで
殆ど眠れず、朝食後に飲んだ鎮痛剤が今頃(午前9時)になってようやく効いてきました。
部屋の前の廊下を歩行器にすがって五往復してきましたが、また足の痛みが戻ってきてしまいました。

(7月12日)この頃涙がいつも出ているような感じで目の前がウルウルする日が続いていましたので、眼科へ通っています。
今日も午前中に眼科へ行きましたが、自然に出る涙のようなものは、目には必要な物だそうで出すぎるのは良くないが、
出なくなったら大変とのことで、涙の調整をする目薬を3種類もいただいてきました。

(7月15日)この所大雨、地震などで日本中大荒れでしたが、昨日から急に真夏のような暑さになり、昨夜はエアコンの
ドライに設定し無ければ眠れないほどの暑さになりました。急に夏になったようです。災害もひどくて亡くなった方や
家をなくした方のことを思うと、わたしの住んで居るあたりの静けさが申し訳ないほどです。

(7月18日)昨夜も蒸し暑くて眠れませんでしたが、今日の午後はリハビリでしたのでベッドでよく眠りました。
マッサージや指圧もしていただいて、少し元気になって帰ってきました。

(老人ホーム記2018年全文)
(老人ホーム記2017年全文)
(老人ホーム記2016年全文)
(老人ホーム記2015年全文)
(老人ホーム記2014年全文)
(老人ホーム記2013年全文)
(老人ホーム記2012年全文)

(2011年の徒然の記)
(以前の徒然の記.2004-4)